ホーム>当店のコンセプト

当店のコンセプト

ずっと使うものだから本物の製作を行います

DSCN0848.jpgミチコレクションのジュエリーは、欧米やヨーロッパでも大人気のスーパーキュービックジルコニアを使用しており、ダイヤの価値を決める4つのC(カラット、クラリティ、カラー、カット)をすべてハイレベルで満たすグレード品質となっています。
オンラインショップでの各種ジュエリー販売から、ジュエリーアクセサリーのリペア(修理)、リフォームまで、取り扱うジュエリーはすべて、経験豊かな職人が天然石を使った宝飾と同じ方法で1つ1つ丁寧に仕上げて行きます。

ミチコレクションの3つの特徴

リペア

sDSCN0796.jpgリングのサイズ直し・ネックレスチェーン切れ・金具修復など、
大切なジュエリーをより美しく、長持ちするように修理をいたします。

yajirusi.png 詳しくはコチラから

リフォーム

sDSCN0515.jpgお持ち頂いたジュエリーを経験豊富な職人が、ご希望のデザイン、
ご予算に合わせて、新しいジュエリーを作成いたします。

yajirusi.png 詳しくはコチラから

ジュエリー販売

sDSCN0860.jpgミチコレクションが厳選した本物の輝きあるジュエリーを、
お手ごろ価格でお求めいただけるオンラインショップになります。

yajirusi.png 詳しくはコチラから

ミチコレクションのジュエリーについて

DSCN0716.pngスイス・シグニティー社(公認)製のSuper CZ「スーパーキュービックジルコニア」を使用した最先端のマシーンカット技術の輝きはまさにダイヤをも超えた最高級の芸術品。
ジルコニアは天然ダイヤに次ぐ天然ルビーをも上回る屈指率がある為、その輝きは格別です。

トラベラーズジュエリー

〜カプリスイング 『気まぐれに揺れる』〜

  • 当店で扱っている【Super CZ】に付いては、スイス・シグニティー社(公認)製のみを使用しております。
  • 最高級ダイヤモンドの工学的特性を目指し開発された商品である【Super CZ】をアメリカのダイヤモンドプロファイル社という鑑定機関での鑑定結果にてカットはエクセレント、カラーはDカラーとの最高の評価を得ました。
  • カットの重要性について説明しますと一般的に色・品質・カラットはその石自体がもっている特徴ですが、カットだけは人為的なものなのでそのカットが性格で理想的なプロポーションを保っていれば輝きは一段と増します。
  • ダイヤモンドと【Super CZ】の比較でダイヤモンドよりも勝っている点があります。それは、分散率でありダイヤモンドの0.044に対して0.060です。この数字が大きければ大きいほど輝きが増します。(分散率とは光が石を通して反射する角度の事です)
  • 【Super CZ】の研磨はダイヤモンドパウダーを使用!
  • ダイヤモンドではなかなか出来ない大きなキャラ数のものにドリルホールを施し気軽に身につけて頂きたく製品にしてみました。
  • 今回取り揃えた品々は、(8アローと8つのハート)の通称ハートアンドアローと言われている物と今回初お目見えの〈12アローと12のハート〉の【Super CZ MarkⅡ】をいろいろな形にして商品化したいと思って降ります。
  屈折率 キース硬度 比重 成分
天然ダイヤモンド 2.417 10 3.52 C
SuperCZ 2.15 8.5 5.8 2rO2

取扱素材

スクリーンショット 2012-05-15 3.21.16.png スクリーンショット 2012-05-15 3.21.59.png

K18WG:K18YG:K14WG:K14YG:K10WG:
K10YG:K10PG及びSilver925。
*Super CZを使用した商品に対して右掲載のギャランティーカードとタグをお付けいたします。

 

 22.05.17.png 最先端のマシーンカット技術から生まれた、2012-05-14 .png22.05.51.png
気品あふれる輝きは、まさに最高級の芸術品。

優れたカットの証として、付属の光学コースで覗けば、神秘的な光の剣がご覧頂けます。このような奇麗で神秘的な8本の剣は、高度なカット技術の証です。
シグニティ社のラウンド・ブリリアント・ストーンは、一つ一つを最も厳格な基準にそって、精密にカット、ポリッシュしているので、どのCZも理想的なプロポーションを備えています。

 

 

こちらのルースは、新しくチャレンジした、 Super CZ Maro1image0017_r4_c35.jpgkⅡ 【12本んの剣と12のハート】です。

Carat カラット 重量

カラット(ct)とは宝石の重さの単位のことで、1ct=0.2gを基準としています。
かつてメートル法が決定される以前、自然物や人の歩幅や腕の長さなどでものを測っていた時代、
地中海から中近東で採れるイナゴ豆(カロブ)を量りの分銅として使っていたことがありました。
ギリシャ語で「キャラティオン」と呼ばれるこの豆は、1粒が約0.2gとばらつきが少なく、
それがいつのまにか宝石の重さを示す単位「カラット(1ct=0.2g)」となったわけです。

41.png 515.png 555.png 65.png 74.png 82.png 93.png 111.png
4.1mm
0.25ct
5.15mm
0.5ct
5.55mm
0.625ct
6.5mm
1ct
7.4mm
1.5ct
8.2mm
2ct
9.35mm
3ct
11.1mm
5ct

おおよそのカラット数(ラウンドブリリアントカットの直径での場合)
【図のサイズと実物の大きさは、異なります。】

Color カラー 色

基本的には無色透明ですが、不純物として窒素(N)を含みやすく、そのためうっすらと黄色味を帯びています。
無色に近いものほど光をスムーズに透過させ、輝きも美しく価値も上がります。
色の評価はD~Zであらわし、Dが最高でZに近いほど黄色が強く評価は下ります。
しかし、カラーがついた石はファンシーカラーとして別評価されています。

当店のシグニティーSupar cz D color
D〜F 無色透明
G〜J ほとんど無色透明
K〜M わずかに黄色味がある
N〜S 非常に薄い黄色
T〜Z 黄色

 

Clarity クラリティ 透明度

ダイヤモンドの透明度を示すのがクラリティ。ダイヤモンド内部、外部に存在する内包物(インクリージョン)や、キズなどの欠陥の大きさ、数、位置、性質(色がついているかどうか)など評価します。10倍ルーペで内包物やキズの見えやすさの程度を数段階に分けて示します。

FL 無傷、無欠陥
VVS とてもとても小さな欠陥があり、見つけにくいランク
VS とても小さな欠陥があり、ルーペを構えて少し注意すると見つけられるランク
SI 小さな欠陥があり、ルーペを構えるとすぐに目に飛び込んでくるランク
I 欠陥が肉眼でも見えるランク

※当店のSupar cz FL~VVS1

Cut カット 研磨

Excellent 理想的なプロポーション
Very Good Excellentに準ずる優秀なカット
Good 標準的なカット
Fair やや欠陥のカット
Poor 欠陥のあるカッ

カット以外の3つの要素はすべての要素は鉱物としての結晶になりますが、これだけは人間のが関わるものです。
カットは理想のプロポーション(見る人の目に光が届くカット)からいかに外れているかのチェックと最終的研磨(ポリッシュ)の美しさ、技術力の点などから減点法により評価され、5段階のグレードであらわします。
ダイヤモンドの形はラウンドブリリアントカットが最も光の美しさをひきだすといわれ、58面で構成されます。

Super CZは、宝石の王様ダイヤモンドの代用として結晶されましたが、現代技術の発達を受け、退けを取らぬほどゴージャスで美しい宝石に仕上がりました。
見る人の目にSuper CZ独特の光の美しさをお届けし、魅了させてしまうことは間違いないでしょう。

当店のSilver(シルバー)について

DSCN0797.jpg若者に人気の銀のジュエリーは、ジーンズのようなカジュアルな服装にもコーディネートしやすくかなり手に入れやすくなってきています。銀の語源はサンスクリット語(インドの古語)で「白く輝く」の意味に由来し、熱・電気の伝導性は金属の中でも1番の優秀さです。
「純情、浄化、無垢、くもりのない良心」を象徴することから、ローマ・カトリックの教会では宗教的な儀式での祭器、器具に使用されます。

シルバーのお手入れ方法

通常、使用後は汗などがついている為柔らかい布でふくことで十分美しさと輝きは保たれます。
使用しないときには空気に触れないようにして置くと良いでしょう。もしくもりがでてきたときには台所用洗剤で洗い、よくすすいだあと重曹をつけてこすり洗いし、十分にすすいでから乾かして柔らかい布でふいておきます。また銀製品用の銀みがき剤も市販されています

当店のGold(ゴールド)について

m_100.jpgジュエリーの素材として金(=黄金)の歴史は古く、7,000年前よりエジプトで使用され南米コロンビア、ペルーの原住民の祭器などすべて黄金で作られていたといわれています。
それは、金が美しく輝く金属光沢を示し、錆びず、伝導性に優れ、酸に強い性質ゆえのことです。
また最近では合金することで色の幅の広がり、ピンク色のピンクゴールドは愛を、イエローゴールドは富を、プラチナに似た白色のホワイトゴールドは平和をといったように多彩な金の色にイメージを使いわける楽しみもでてきました。

ゴールドのお手入れ方法

ジュエリーをはずしたら、乾いた柔らかい布でホコリなどをやさしくふきます。
汗がついたときはぬるま湯で軽くすすぎ、水気をとります。
また、入浴(特に温泉)のときは必ずはずしましょう。
金はとても柔らかいので、純度が高いほどキズつきやすくなります。
リングなどで形がゆがんでしまったら、専門店で直してもらいましょう。